会社設立の準備を始めました④〜マネーフォワードで法人設立登記が超便利で4万円お得〜

こんばんわ。なんなん?です。

本日、法人設立登記に行ってきました。

書類はマネーフォーワード会社設立を使って、司法書士さんに電子定款を作成して頂き、

公証役場にて受け取り、法務局へ法人登記申請を行う、という流れです。全部で19.2万円飛んで行きました。

マネーフォワードにて必要事項を記入し、定款作成のボタンを押すとマネーフォワードと提携している司法書士さんへデータが飛んで、確認のメールが届きます。

私は自宅住所をミスっていて「番地」という表記が印鑑証明と違っていたため、指摘されました。

そうなんです。この手続きを進める際には印鑑証明が必要になります。どうせ法人設立登記には必要になりますので、法人印の作成と個人の印鑑証明取得は先に進めておいた方がスムーズです。

また私の場合、妻を最初から取締役にしようとしていたのですが、妻は印鑑登録をしておりませんでしたので、実印の登録からやってもらう必要があったので、より時間がかかりました。

1人社長の場合にはこのあたりは問題ないですが、発起人は個人の印鑑証明が2通必要なのでご注意ください。(ちなみに発起人ではない取締役は1通で大丈夫ですが、妻に2通取らせて無駄になりました)

公証人役場には事前に司法書士さんがアポを取ってくれていましたので、指定の時間に行きましたら、印刷して準備しておいた定款と印鑑証明、空のCDーRを渡して30分ほどで定款の認証は終了しました。面談等があるのかと思ったら特に何もなく、ただ30分暇でした。ちなみに待ち人は私1人ともう1人だけでしたが、ゆっくり作業している感じでした。

資本金は200万円に設定しましたので費用は42,000円ほどかかりました。(ちなみに電子定款でなければさらに4万円が追加でかかります)

出来上がった定款2部を受け取り、そのまま法務局へ向かいまして、窓口に必要書類一式を見せて問題なさそうな事を確認して頂いてから印紙を15万円分購入し貼り付けました。

さすがに印紙15万円も買ったことがなかったので震えましたね。窓口のおばちゃんは慣れたもんでアッサリでしたけど。。。

そんな感じで印紙を貼った書類を窓口に出したら3月17日に登記完了予定なのでそれ以降で書類受け取りに来てね、という小さい紙をもらってすぐに終了しました。実にあっけなかったですので、もうこれで終わりですか?って聞いちゃいました(笑)

全部で5分もかからずに終わりました。

そんなにスムーズにいったのも、マネーフォワードに懇切丁寧に書類の綴じ方が書いてあったからだと思います。1ページごとにちゃんと実印を押すとか、ここは個人の実印、ここは法人の実印、とかちゃんと書いてあるし、とても分かり易かったです。

法人設立についてめんどくさくなって元々知っている司法書士の先生に丸投げしようかと相談した際には、今は法人を自分で登記する人が多いので自分は逆にやった事がない、と言っていたのも頷けます。まあ、そんなに簡単ならやってみるかと思って正解でした。

ただ、少し危なかったのが、定款については電子定款ではありましたが、公証役場に紙で1部出す必要があったのですけれども、あえて両面印刷で定款を作っていました。ですが、よくよく読んだら「片面印刷」と書いてあったので事なきを得ました。

誰でも法人設立なんて何回もやるもんじゃ無いでしょうから、2度手間になりたくなければ説明書をしっかり読んでご準備ください。そうすれば結構簡単にできます。

ただ一つ失敗したな、と思ったのが、公証人役場から法務局に向かう間にふと思って六曜カレンダーを見たら、仏滅でした。全然気にしてなかったので、気にされる方はちゃんと見てから申請に行く日を決めましょう。もっと言うと今日は3.11ですよね。だから空いてたのか💡

ちなみにもう一つ注意点をお伝えしておきますと、もしマネーフォワードを使われる場合には、定款作成、など項目毎に分かれて記入して進めていくのですが、逆に言えば終わるまで完了ボタンを押してはいけないんじゃないか、と思ってしまうかと思います。

完了を押していく度に上記のように緑色のチェックが入っていくのですが、私の定款を公証人役場で受け取ってすぐに法務局に行きたい方は定款の受け取りも終了をしてしまって登記の項目まで行って書類を印刷して準備しておく必要があります。(不安な方のために書いておきますが、完了を押して終了させてしまっても前の項目に戻れますので大丈夫です。ただし、提携の司法書士さんに定款のデータを飛ばしたら修正するのに有料になってしまうので、ここだけご注意ください)

私は念のため出資金の振込を今朝入る様にしておいて、入り次第、画面を印刷して製本して持参しました。

ネットで調べる限りでは、定款承認日以降じゃなきゃダメとか、それ以前の振込日でも良いとか人によって違う事が書かれていたので、もしかしたら法務局によっても違うのかもしれません。

実は私は1ヶ月近く前に既に出資金の振込を行なっていたのですが、さすがに1ヶ月違うのはまずいかと思って、別の口座に振込をしなおしました。

振込手数料もったいない・・・。

まあそんなこんなでとりあえず法人登記申請は終わりましたので、無事の登記完了を祈るのみです。これで私は大企業の平リーマンで個人事業主で零細企業社長という3つの肩書きゲットです。果たしてどれが一番偉いのやら(笑)

今後はまた来週に有給を取って全部事項証明書を取得し、税務署などを回る準備をしようと思います。これも結構いろんな書類を準備しなければならないようですが、マネーフォーワードの指示通りに作成しようと思います。一日で終わらないと有給取りにくいですからね・・・

ではまた!


不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA