会社設立の準備を始めました② 〜印鑑到着〜

こんばんは、なんなん?です。

早くも印鑑が届きました。

まだ会社設立の準備どころか、副業の許可も勤務先から出てきません。。。思いのほか時間がかかっております。

そんな中、妻は印鑑登録をして印鑑証明2通取得してきてくれました。意外に素早い対応。

会社設立の検討のきっかけになった物件については、先週金曜に指値したものの返答無し。早く進むと思ったところが進まず、急いでいないものが早くなっています。

世の中、うまくはいきませんね。

そんな中、昨年購入したアパートを管理して頂いている不動産屋さんに売却の見積もりをしましたら、見事に私の希望価格ぐらいの物が届きました。これでもし売却可能なのであれば、一旦現金化して今ある資金と合わせて1500万ぐらいを法人に入れることが可能になっちゃいます。(アパートの購入代金として親に借りたものは当然返しませんw)

1500万も資本金に入れたら大変なことになりますので、900万を資本金に、600万を役員借入にする、と言う資本構成がよさそうです。1500万あれば結構大きな物件買えますよね✨

まあ、とはいえアパートなんて売れるのにどんなに早くても2ヶ月はかかりますから、あまり現実的ではないですね。というか、2ヶ月で現金化できてしまったら、もっと高く売ればよかったと後悔しまくりそうです。

とりあえず現状では資本金300万円で設立する方針は変えずに法人設立したいと思います。

法人が空箱ではただのコストマシーンですから、やはりアパートを個人から法人に売却して、思いっきり節税する方が得策な気がします。このアパートは入居者の属性も良く、5年以上は満室経営できそうですからね。

そこで色々と自分なりにシミュレーションしたのですが、区分マンションも個人から法人に移した方が利益額が大きくなるため、税金対策としてはよさそうでした。問題は個人から法人への移転コストですね。

ネットで調べると、個人と法人では別人格ですから、法人としてはオーナーのなんなん?に良いようにされても困るという、いわゆる利益相反関係があるため、それはない事を証明しなければいけませんが、100%私が株主なので、利益相反は無いかと思っています。人格違っても受益者は同一ですし。

ですが念の為、取締役会を開いて妻に「うん」と言ってもらえれば良いかと思っています。・・・と思ったら、取締役会を設置しない会社はなんでも決定機関は総会になるんですね。知らなかった。。。

総会を開いても私しかいませんので意味ないと思いますので取締役妻に確認を取る方が意味がありそうですけどね。とか言いながらどちらもめんどくせ。。。とはいえ一応総会開くけども。書面上だけ。

色々ややこしいので売買契約書なども含めて司法書士さんに依頼しようかと思いましたが、とあるサイトでは20万以上の金額書いてありました。一応付き合いのある司法書士の先生にメールで問い合わせ入れましたが、すごく高くなりそうなので雛形拾ってきて登記だけお願いしようかなと考えています。

と書いているそばから返信があり、アパートとマンションの売買契約書作成と登記全部で7万円でやってくれるそうです。。。想定よりめちゃ安い。

色々と考えることが多くて、知らないことも多いので想定外ばかりですが、ちょっとずつ前進できるように頑張ります。株式会社って一口に言っても規模によって機関設計が色々とあるのですね。。。普段は大企業しか見ていないので、ほんと、取締役会が無いとか想定外でした。

ではまた!


不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA