明けすぎておめでとうございます。〜今年の目標は法人設立!〜

おはようございます。なんなん?です。

新年、明けましてもう七草粥の日も過ぎました。おめでとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。今年の目標がようやく1つ決まりましたので、近況含めブログ更新します。

年末年始は2年ぶりに田舎に帰り、子供はたくさんの収益を稼いで、私はたくさん支出がありました。(経費にならねーのつれーわー)

とはいえ、昨年末には太陽光が売却でき、税引き後の概算でキャッシュが160万円ほど残りましたので、痛くも痒くもありません。

なので、妻にも3万円のお年玉を支給し、私は年始セールでiPad proとApple pencil、folioキーボードを購入してしまい13万円ほど散財しました。

仕事(副業)用ですので、全て経費にしますが、届いた割引券はいずれ買い替えるiPhoneの購入に充てようかと目論んでいます。

経費で購入した物はそもそも所得税&住民税分安く買える事になり、13万円の支出ですが、実質は10万円弱で買えていることになります。さらにそれで得た割引券やポイントを私用で使えるのは結構ありがたいですね。だから年始のAppleのセールで購入したわけです。

こういったことも副業をやるメリットでは無いでしょうか。

iPadを購入したのは自分へのご褒美も若干ありますが、紙ノートいらずになり、重たいMacbook proを持ち歩く必要もなくなることや、昨年から始めた不動産投資は太陽光に比べて減価償却が取れないので、所得(収入ではない)が上がってしまうため、恐らく所得が900万を超える可能性があります。。。

なので、積極的に経費を使っていきたいと思います。ここの所得税のジャンプアップはかなり効きますからね。。。(脱税、ダメ、ぜったい)

見た目上は所得が増えていますが、実際には返済をたくさんしているので、全く金持ちではなく、ただ納税額が増えてCFが苦しくなっているだけです・・・。(ところで、最近気になるのですが、金持ちって資産家って意味でなく、高所得者って意味で世間では使っているケース多いですよね。特に住宅ローン減税の議論での金持ち優遇っていう使い方に違和感を覚えます。)

おまけに昨年は売却益により所得が高くなっているので、おそらく子供手当もほぼ無くなってしまいます。酷い話です。売却益の40%も納税させられたうえに、子供手当無くなるとか信じられません。。。(まだ税理士さんに確認してはいませんので、一縷の望みはもっていますが)

という事で、今年も不動産投資を続けていくためには法人設立が必須となってきそうです。もちろん、妻を専従者として給与を支払うことも考えましたが、そうなると会社に妻の所得を申告しなければいけないので、勤務先のところでバレます。。。

法人設立でまず問題なのは、賃貸住まいのため、自宅に登記できません。

そのため、私の実家もしくは妻の実家で登記する必要があります。

さらには、副業が禁止されている会社に勤めているため、妻が社長で私は取締役にも入れない、ただのファウンダーという形になりますので、融資とかどうやって引っ張るんだ?って話です。

さらには今年は転勤のリスクも高いです・・・。

課題山積ですが、とりあえずは社名が意外と悩ましい、というところからゆっくり始めて、転勤の有無を確認しながら進めていきたいと思います。

今年も良い一年にしましょう! 


不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA