ちょいボロアパート投資とアパートローン開拓 〜滋賀銀行不動産担保ローン〜

こんばんわ!なんなん?です。

先日、ボロボロアパートを買い逃して欲求不満です。

なので、アパートを探しています。そしたら見つけてしまいました。

ちょい利回り高め築32年木造1Kが9室。

利回りが高い理由は、1箇所だけ駐車場を借りて賃借人に貸しているのに、その分をちゃっかり利回りに含めていた事と、心理的瑕疵がなんと2部屋。

聞いてみれば7年前と3年前に病死、ということでした。ガイドライン的には病死なら・・・と思いましたが、某有名事故物件情報サイト大◯てるに載っていました。残念。

と言う事で、載っているので前向きに捉えれば指値チャンスですね。

まあここで一番の問題は2部屋ともずっと空いている、という事と、融資付ですね。直近で公庫では無担保1000万は通ってましたが、今回の物件は2000万円半ば。利回り的には13%程度なので、公庫の10年返済では絶対に回らない事がネックのため、新たな金融機関開拓が必要です。

とはいえ、これも地方なのでなかなか有名ノンバンクもカバーしていないエリアで。。。まあ、だから安いんでしょうね。

探し続けること数十分、ダメもとでアパートローン比較サイトを見てみたら、滋賀銀行の不動産担保ローンが目に留まりました。対応エリアも全国ということで、なかなかにアグレッシブ。とりあえず、速攻で申し込みました。

太陽光売却の決済が今月後半なので、それの残債を返済済と仮定した感じで申し込みしてしまいました。これだと、本審査でバレるので、ちゃんと言い訳考えておきます。まあ、何はともあれまずは仮審査通過するかどうかですけどね。

でも、オリックス銀行と違って、入力する内容に今の手元資金の金額も入れるところがありませんでした。と言うことは、あくまでも不動産担保ローンであって、これから購入する不動産には使えないって事かな・・・。

ま、それならそれで諦めるだけだから、他にあてもないのでダメもとで行ってみます。

とりあえず、今年からスタートした不動産投資は、年内の実績としてはアパート1棟(4室)と区分1室の購入で終了な感じです。また、他の結果としては低圧太陽光78kWを1基売却。

なんか、随分売買している気がします。これにさらにアパート1棟(6室)を買おうとして契約直前まで行ったわけですから、実質半年の副業の動きとしては、かなりのスピード感だったのではないでしょうか。

ちなみに太陽光の売却では、アプラスのローンを返済すれば300万ほどの手残りになりますが、実際には所得税や住民税がしっかりかかります・・・。何せ4年弱の短期譲渡ですからね。所得税だけで100万円コースですので、実質の手残りは150万ほどしかありません。。。なので、アプラス返済しないでその現金を流用したいなぁ・・・なんてすごく思ってしまいますが、さすがにバレたらやばいのと、無駄に太陽光の補償料が金利に入っているのでどうかと思います。ですが、冷静に考えれば、2.5%程度の金利なので、上記の滋賀銀行の不動産担保ローンなんて、4.8%ですから、流用した方がお得ですよね。

そう入ってもあと10年ぐらいしか返済期間が残っていませんので、実質10年の融資と同様ですから、それならば公庫から借りた方が絶対に金利が安くて安全です。絶対にCF回りませんけども。

ではまた!


不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA