ボロアパートがやっと満室になりました!

太陽光発電と不動産投資家なんなん?です。

本年5月に購入したボロアパートですが、入居が決まりそうと書いてからかなり経ちました。

やっぱり田舎の築古アパートはそう簡単にうまくいかないという事がよく分かりました。と同時に客付けしてくれる管理会社の協力は本当に大事だと実感しました。

ポータルサイトでは私と同じような条件の物件情報がその管理会社さんの扱いでいくつも掲載されているのですが、私の物件より先に消える事はほぼ無かった状態でした。

逆に言えば、最近はその管理会社の物件情報ばかりが残ってるので今後の不安を覚えますが、なんにせよ決まってよかったです。

これも管理会社経由でリフォームをお願いし、管理会社の担当さんの意見を取り入れたおかげかと思います。

ここまで修繕してくれたら決める自信あります!って言ってましたから、かなりプレッシャー感じて動いて下さったと思いますので、空室率が悪い代わりに入居期間が長い傾向のエリアでは、こういう方法もアリかと思いますね。

実は今回の入居予定となった方は先週契約予定だったのですが、当日にドタキャンされた経緯があり、かなりヤキモキしました。

理由は、飼っている大型犬が迷惑をかけないか心配で、一晩考えた結果保留したい、という事でした。

しかし土日を挟んで今日になって、他の物件も見たがやはり私の物件にしたい、ということでした。

決め手は、

①鉄骨階段にコンクリートが敷いてあり、犬の足音が響かない

②部屋が畳なので足音が気にならないだろう

③田舎なので田んぼの散歩が気持ちよさそう

しっかり物件を気に入って頂いたのはオーナーとしても非常に嬉しいです。

また、狙ったわけではないのですが、結果として4部屋全てが女性の単身の入居となり、管理会社の担当さんも女性なので、安心感が高かったのも決め手だったのかと思います。

残るは実際に入居して頂いて犬の駆除がない事を祈りますが、それさえなければ非常に質の高い入居者さんだけなので、完璧に物件が再生できて大変嬉しく思っています。

最近手がけ始めて公庫に融資審査中の物件も屋根が壊れて傾きもかなりある、4/6が空室のなかなかヤバい物件ですが、同じようにしっかり再生し、弱者の味方になるようなステキな物件に再生させたいと思います。

ま、まずははじめての公庫融資がおりるかどうかですけどね。。。

とりあえずは物件に価値がないため、無担保で物件プラスリフォーム代の800万を審査して頂いてます。

担当さんの話ではたぶん大丈夫、という事ですので、期待して待ちたいと思います。

ではまた!


不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA