ボロアパート投資と区分マンション投資はどちらがより儲かるのか?②

こんばんわ、なんなん?です。

昨日の続きですが、無事に区分マンションを買えることになりました。

いや、昨日書いた通り、買いたくないんですけどね。

ただ、買い付けも出していたし、鬼の2.5割引指値からの2割引指値への引き上げ変更とはいえ、2割ですからやっぱり覚悟を決めるしかありませんね。

最初に一棟アパートを買ってから、なぜか区分を買うなんて、完全に買いたい病なんだと思います。

区分なんて担保価値ないでしょうから、資金は眠ることになってしまいますが、もう前に進んでしまったので、これも経験と思って1部屋だけ持ってみようと思います。

一応そう決めました。

一方、アパートの方ですが、本日内見してきました。

いや、なかなかやっぱり酷い。屋根がちょっと崩れているし、部屋は傾いています。iPhoneで計測した限りでは、0.4〜0.8度傾いていました。

2階の角部屋だけは眺望もよく、3万円程度家賃を頂けそうですが、1階の3部屋の空室は状態も酷く、雨漏りのあとが3部屋ともありました。

2階の空室の方は何も雨漏りしてる感じはありませんでしたが、屋根の崩れている箇所の部屋はなんと入居中のため、現況不明ですが、退去リスク高そうですね。

土地値も地方のため安いので、非常に回収の見込みが低い物件だったため、不動産屋さんには路線価プラスα程度の金額しか提示できないことを伝えてきました。

これで万が一、売主が乗ってくるというビックリ連絡があれば、とりあえず手元資金ないので公庫に前回のリベンジマッチを仕掛けることになりますが、たぶん空室も多く、担保価値もないので、厳しい戦いだと思います・・・。

はたしてこのシリーズが続くのかわかりませんが、また何かあれば書いていきます。

ではまた!

稼ぐブログランキング

不労所得ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA