太陽光発電所の除草 三重&千葉

こんばんわ!

除草って人にお願いするか、自分でやるか、悩みますよね。私は2基のうち、遠い三重県の方は便利屋さんにお願いし、近い千葉は自分で草刈りを行っています。

夏は太陽光の力が強くなり、晴れの日の発電量はピークを迎える良い時期ですが、それは雑草にとっても同じです。

元気いっぱいに雑草が成長する時期です。

近隣の空き地ではセイタカアワダチソウ3mを超えている、という報告が入りました。私は三重県の発電所は遠いので、地元の便利屋さんに10万円/年(税別)で除草をお願いしております。

やはり三重まで行くのは交通費もバカにならないだけではなく、運転していくだけで体力の消耗も結構な上に、土地も広いので疲れますし、先程の通り、セイタカアワダチソウが大変成長するので、非常に大変なのです。

ここの太陽光発電所は、33歳で初めて購入した所なので思い入れはあ、まだ子供はいなかったのと、ここしか無かったので、エンジン刈り払い機を買って自分で刈っていましたが、さすがにもう無理です。ということで、ジモティーで探して、現在お願いしている便利屋さんにお願いするようになりました。

こちらの業者さんには、私から特に指示する事もなく、草が生え始める春先に一度除草剤を散布して頂き、そして今週に入り、除草剤を散布したとの報告が入りました。

まあ、太陽光発電は土地込みでフルローン、利回り10%で購入してしまっているので、正直キャッシュフローが節税による還付金を入れてほぼトントンな状態ですので、はっきり言って10万円(税込11万円)は事業的には結構キツイです。税務的にも会計的にも赤字です。でも、それでも払う価値があると思っています。自分の時間を削る必要がなくなりましたからね。

ドライブがてらのちょっとした一人旅は千葉の太陽光発電所だけで十分です。

とりあえず、しばらくは貯金をして、太陽光発電事業単体でCF(キャッシュフロー)が出る程度には返済したいと思います。

ちなみに千葉の方は自分でマキタのエンジン刈り払い機を使って2m超のセイタカアワダチソウとススキに立ち向かっています。下記は実際に私が買って使っているものです。これにゴツい長靴を履いて草刈りしています。

ではまた!


不労所得ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA