アパートリフォーム⑨ 〜大変な目に遭いました〜

こんばんは!

昨日、アパートリフォームの仕上がりチェックに行きました。壁紙が若干所々糊付けが甘かったり巾木が傷ついていたり、ちょっと雑な所もありましたが、概ね良好でした。一つ笑えたのが、内装屋さんが換気扇のふたを勝手に捨ててしまったらしく、羽がもろに見えていました。これについては、後で新しい物を取り付けに来てくれるそうでした。

とりあえず、これで総額約400万円のリフォームが完了し、10年以上空室だった2部屋が蘇りました。まだエアコンの取り付け作業等をしており写真が撮れず残念でした。。

そしてタイトルの通り、大変な事件が起きました。

なお、本件はリフォームとは全然関係ありません。暇な方、あるいは他人の不幸が大好きな方はお付き合い下さい。

結論から申し上げますと、出かけた先でインロックして車は動かせず、家にも入れない状態になりました。。。

アパートのチェックは妻と子供も来てもらったのですが、2人とも興味が無いので車でずっと待ってくれていました。ですので、二人の希望通りお昼はマクドナルドに行くことになりました。ガーリックシュリンプバーガーを食べたのですが、すごいニンニクで、ハワイを思い出す感じではない味でしたけど、悪くは無かったです。

その後、一旦家に帰り、自宅から15分ほど車で走って海水浴に行きまして、事件が起きました。夕方になり少し寒くなってきたので帰ろうと、車のトランクに荷物を載せ、特に何も考えずにトランクを閉めました。が、閉まりかける寸前に、車の鍵を荷物と一緒に入れていた事を思い出したんですが、時すでに遅し。

ばっちりインロックしてしまいました。普段はズボンの腰に鍵を付けているのですが、海に入ったため、荷物と一緒になってしまっていたのを忘れていたのが運の尽きでした。

ここから、本当に運の尽きで、車の鍵と家の鍵は一緒にしてまして、妻も家の鍵は車の中に置いたままで、車の鍵は家に置いて持ってきていませんでした・・・。

持ち物を整理するとこんな状態です。

  • 現金6千円
  • 妻の携帯
  • 身分証2人とも無し

車の中の重要アイテム

  • なんなん?の携帯
  • 車の鍵、家の鍵

自宅に置き忘れた重要アイテム

  • なんなん?の財布(現金、免許証、キャッシュカード等)
  • 車の鍵

ここで私のとった作戦は下記の通りです。

車を解錠してもらう

妻の携帯を使って、ドアロック解除業者に電話。50分ほどで来てくれるという事で依頼しかけたのですが、現金払いのみとのこと。妻の現金6千円しかなく、料金は2万円とのこと。仮に車を解錠できてもキャッシュカードも何もないためお金をおろせず支払い不可で諦め。また、身分証は車の中にすらないため、そもそも依頼不可

自宅を解錠してもらう

という事で、作戦を変えてplan Bへ移行。タクシーで自宅に帰りつつ自宅解錠の鍵屋さんを手配する事を検討。しかし、タクシーは待ち時間15分・・・。奇跡的に息子が何も駄々をこねず、結局20分待ってようやく来ましたが、問題は鍵屋さん。対応してくれるところが全然無くて、最短で23〜24時とのこと。しかも、解錠に身分証の提示が必要とのこと。これが一番問題で、そもそも私も妻も身分証を持っていませんでした。私は不注意で財布を家に忘れたのですが、妻は海に行くので意図的に自宅に置いてきておりました。なので、このままでは受付てもらえず。鍵屋さんに言われたアドバイスは、誰かに来てもらうか、警察に立ち会いを依頼するか、の2択だけでした。

誰かに来てもらおうにも、なんなん?の携帯は車の中で使えずのため、同僚に頼むこともできず、妻も近所に頼める相手はいませんでした。警察にお願いすることも考えつつ、とりあえず鍵屋の予約はお願いしてから考えることにしましたが、絶望でした。

タクシーで自宅に向かいながら、じゃらんで自宅付近のホテルを予約。これはもともと私のカードを登録していましたので、現金不要で予約完了したため、とりあえず今夜の寝床は確保できて一安心でした。

そして、近くのスーパーで今夜の最低限の買い物をしてましたら、たまたま単身赴任中の会社の同僚が買い物をしてまして、だいぶ年上の管理職なのですが、背に腹は変えられず、なんとかお願いして、3歳の子供と妻と私の3人でお願いしたのでしぶしぶ23時からの立ち会いを受けてくれることになりました。

本当に神様に見えました。

自宅を解錠→車を解錠

21時ごろに鍵屋さんから電話があり、思ったより早く終わったので順番を変えて今から向かえる、ということでしたので、すぐに先程の同僚へ電話し、すぐに来て頂きました。

すると、自宅はマンションなのですが、非常にやっかいな鍵で、解錠は不可ということでした。なので、ドアスコープを壊して器具を使って鍵を中から開ける、という作戦に出たのですが、ドアノブと鍵が近接して、かつ、ドアスコープ寄りにドアノブがあるため、届かず。結局、鍵の破壊1択となってしまいました。この時すでに22時近く。そんな騒音出したら警察は呼ばれるだろうし、苦情も来るだろうと悩みましたので、車の解錠を相談。

家の鍵よりはまだ可能性があるし、鍵の破壊よりは安く済む、という事でまさかのPlanAへ逆戻り。鍵屋さんの車で私の車へ一緒に向かうことになりました。

車を解錠

車の解錠へ向かう途中の車内で、私の車について説明。CX-5で5年半ほど前に新車購入した、という事を説明すると、Bad Newsということでした。その時にちょうどモデルチェンジしており、前の方であればセキュリティが少し弱かったが、私のモデルからはイモビライザーも標準装備で、警報もなる可能性があり、厄介ということでした。またドアの鍵も物理ロックじゃなく、電子ロックのため、ドアの隙間から動かしてもたぶん反応が無いはずということでした。

本当に今日は全て悪い方へしか転ばない日だと思いました。自宅の鍵も前期モデルなら可能性あったのに、後期モデルで不可。車も新しいモデルだったので不可。ここまでのグッドニュースはホテルを予約できたこと、妻の携帯はあったこと、現金6千円だけでもあったこと、3歳の絶賛イヤイヤ息子が何故か事件以降良い子にしてくれていた事、ぐらいでした。きっと両親の様子がおかしいので空気を察したんだと思います。

そうこうしながら現着。早速、ドアの鍵を隙間から物理的に棒を突っ込んで動かしてみるが全く反応無し。エンジンスタートボタンを押しても、キーがトランクのため、遠すぎて反応せず。全て残念ながら想定通りの結果

作戦としては、トランクにあるキーの解錠ボタンを押すことのみに絞られました。

これがまたBad Newsで、トランクのほぼ中央くらいに、私のGパンに鍵がくっついた状態で入ってましたので、左右どちらからも遠い上に重くてなかなか鍵を引き寄せることができませんでした。。。

とはいえやっとの思いで端の方に引き寄せて、ボタンを押そうとするも、CX-5にお乗りの方ならお分かりになると思いますが、キーレスのボタンってすごく硬いんですよね。という事で、ボタンを押せず。。。

最終手段として、リアガラスが割れる事を覚悟しながらトランクの隙間をさらにこじ開けて、そこから鍵を引っ張り出すという最終手段に打ってでて、見事成功しました✨

そうして、やっと車を運転できる状態になり、車を運転して鍵屋さんと帰宅。自宅のドアスコープ壊したままでしたし、財布も私の身分証も自宅にしかありませんでしたからね。

という事で、自宅の鍵は車の中にありましたので、普通に鍵でドアを開け、ドアスコープ修復を完了しようやく終了。

この時すでに24時を回っていました。鍵屋さんには3時間以上も付き合ってもらって、なんとか問題解決できました。

料金は26,400円でした。。。。ただ、しっかり付き合っていただきましたので、3万円お支払いしました。

結局、今回のインロック事件で、かかった費用は下記の通りです。

  • タクシー代 3,000円
  • ホテル代  8,000円
  • 着替え   4,000円
  • 立ち会っていただいた方への御礼 これからですが、飲みに行って2人で1万円ぐらい?
  • 鍵解錠費用 30,000円
  • 妻へのお詫び代 6,000円
  • 息子へのお詫びプレゼント トミカ 3,000円

以上、約64,000円です。そして、明日から会社でこのネタでいじられるのはプライスレス✨

非常に恐ろしく高い授業料でした。みなさんお気をつけ下さい。

あれ?アパートのリフォームの話は・・・と言われても、もはやそんな事はどうだっていい感じです。

以上、個人的大事件でした。

みなさん、出先で疲れている時ほどお気をつけ下さい。。。

ではまた!


不労所得ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA