固定費の削減 〜エルピオでんきに変えよう〜

おはようございます!

今日は節約について。私は今までいくつかの電力会社に乗り換えてきました。楽天でんきから始まり、ニフティとあともう一つは名前忘れました・・・。

で、現在はエルピオでんきにしております。

エルピオの前はニフティでんきを使っていたのですが、安いと書いてあったのと、モッピー経由でポイントがいっぱいもらえるというので誘われて契約したのですが、しっかり料金が上がり、しかもなぜかニフティの月額会員料が毎月かかるように改悪されたので、新しいでんきを探していたらエルピオに辿り着きました。やっぱりポイントがいっぱいもらえるというのは裏がありますね。

安かろう悪かろうだと思ったら全然そうではなくて、↓の画像は我が家の昨日の電気使用量の推移ですが、こんなに詳細に出てきます。うさぎと猫のためにエアコンは26度でつけっぱなしの状態でした。ほかにもご覧の通り、曜日別の集計や週間年間実績など、色々と見ることができますので、自分自身の電気の使い方を確認することができます。

ちなみに私は2020年の1月から使用しています。↑の画像では4月からとなっていますが、年度ごとの表示です。

電力会社の見直しも大事ですが、意外と大事なのは契約アンペア数の変更です。我が家ではそこも見直して30Aにしています。これだけでも基本料がかなり安くなります。そして全然困っていません。うさぎと猫のために、夏場は24時間エアコンをつけているのに、しかも下手すると2台も同時に、です。意外とエアコンって電気使わないんですよね。エアコンをつけた直後で急速に冷やす時に物凄い電気を使うだけなんです。車運転される方はよくお分かりになるかと思いますが、高速道路に入る際にはアクセルをかなり踏み込みますが、流れに乗ったあとスピード維持だけならほとんどアクセルは軽くしか踏んでないですよね?

そんなわけで、夏本番前の今日は必ず電力会社を見直すと同時に、この契約アンペア数も確認して見直してください

まず、同時に使用する可能性のある家電の総電力を足し算してみてください。ドライヤーしながら炊飯器使って、エアコンの冷房も全力にして、食洗機も動かして・・・なんてやれば3000w(100ボルト✖️30アンペア)はあっという間かもしれませんが、可能であれば時間をずらせば良いだけで、意外と30Aで足りるかもしれませんよ。これってよい節電にもなります。使える上限が決まっている訳ですから。我が家では年に2、3回(いずれも冬)は使いすぎてブレーカー飛びますが、その時には何か一つ使う家電を減らしてブレーカーを上げれば良いだけです。

単身赴任しているアホな先輩で、一人で2DKに住んでいて、契約アンペア数が50Aなんて人がいましたので、そもそも50Aになってしまっているご家庭も意外とあるかと思います。メインのブレーカーにアンペア数が書いてあるので今すぐ確認してください。それは40Aに引き下げるだけでも大きいと思います。瞬間的に使える電気の量の上限が決まっていれば、無意識に節約します。冬場の暖房器具購入を考える際にも結構意識しますよ。

ちなみにその先輩は、コンロがIHだし、エアコンも使うから50A無いと心配だ、と言って変更しませんでした。料理なんて全くしないのに。同時に5000w使うなんて一般のご家庭でもそれほど無いかと思います。冷静に考えてみてください。オール電化で、電気温水器だから・・・とか言わないでくださいね。夜間電力使ってお湯を作ってますので、夜中に全集中で活動されている方なら別かもしれませんが、通常は寝ているか夜勤かと思いますので、同時に使う電力は思っている以上に少ないはずです。

電力会社の切り替え自体は特に電気が止まることもなく、いつ変わったのか分からないまま手続きが終わり、気づいたら請求してきている会社の名前が変わっているって感じです。

暑い夏本番を前にでんきを見直しましょう!そして、気持ち穏やかにエアコンをしっかり使いましょう。

ではまた!

超格安電力サービス【エルピオでんき】


不労所得ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA