無事にアパートを取得しました

先日買い付けを入れたアパートですが、無事に引き渡しが完了しました。

管理会社を入れたので、引き渡し当日は普通に仕事をしていました。

引き渡し前日夜に売主さん、不動産屋、司法書士の先生へのそれぞれ振り込み手続きをネットで行い、
当日は売主さんの着金確認ができたら不動産屋さんが司法書士へ登記手続きの実行を指示し、
そのまま管理会社へ行って頂き、現入居者との契約書や物件の鍵などを渡してくれたそうです。

そして私は不動産屋さんや管理会社からメールで状況報告を受け、
簡単に返信していただけですので、仕事には全く支障なく当日は終了。

ほんとあっけなかったです。

あっけなすぎて今だに大家さんになった実感が湧きません。

直接鍵を受け取っていたらもう少し実感は湧くのかもしれませんが、
これだけ楽なのが管理会社を入れるメリットなんだな、と思いました。
サラリーマンは自主管理なんてすべきじゃないですよ!

自分の時間が無駄にならないですからね。

そう言いながらも、全く実感が湧かなかった訳ではなく、
強いていうならば、管理会社からのメールの宛名がある時を境に、
〇〇様から〇〇オーナーに変わった時には少し不思議な気持ちになりました。 

ちなみに、宛名が変わったタイミングは、
買い付け契約書を交わした時からです。

無事に買い付け契約が完了したことを管理会社に報告したら、
上記の通り、様⇨オーナーに変わりました。

でも、いまいちかっこよくない、と思うのは私だけでしょうか。
うっすら馬鹿にされているのかとも思いましたが、
どうやらそういうものらしいです。

オーナーはなんかカッコ悪いので、
ゆくゆくは会社を設立して、社長、と呼ばれるようになりたいものです。
とはいえ、副業はOKな会社ですが、不動産賃貸業の法人経営は禁止されているので、
結局妻を社長にするしかないのため、
ただの株主である「オーナー」という肩書きで変わらなそうです。
まあ「ファウンダー」とでもしようかな。

さて、とりあえず小さくてボロいとはいえ、晴れてアパートオーナーになった訳ですが、
 4室中2室が長期空室だった、という悲惨な状態ですので、
1日でも早くリフォームして早く客付したいと思っています。

今年はいっぱい赤字が出るぞー! 


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA