アパートを買いました③

こんばんわ!

このシリーズ3週間止まっていましたね・・・。

結局しばらくは区分マンションを探していたのですが、例えば300万円という安い物件があったとして、月額家賃3万円と利回り12%だったとしても結局手残りが全然無いのでやめました。管理費修繕費が仮に12,000円だとしたら、手取り18,000円しかありませんし、これで客付の諸費用払ったり、リフォームに50万円とかかかったら回収にどれだけの期間がかかるのでしょうかね。

というわけで、アパート探しを始めた訳でした。

そこで3件ほど内見していく中で年初に出会ったのが、今回購入した屋根から滝アパートでした。

2階建の2階の空室を見にいったら、風呂場の換気扇から水が滝のように流れていました。雪の重みで屋根が潰れ、雪解け水が滝となって流れ込んでいた訳です。幸いなことに、風呂だったので、そのまま排水溝から流れるため、1階には何も影響なし✨・・・いや、問題はそこじゃない。。。

と言うことで、当然見送り。

その後も2件ほど見ましたが、やはり安い金額で買えるアパートはほぼ無いので苦労していた中で、滝アパートに再度問い合わせ入れたら、売主さんが直して売値が変わらない、と言うことでした。

修理したのに売値が変わらない、と言うことで、滝が流れている映像がフラッシュバックしましたが、すぐさま親に連絡して、電話越しに土下座して800万を期間15年で借りることに成功したので、購入に至りました。

実はそのとき既に1番手の買付が入っていたのですが、融資特約あり(要はローンで買うのでローンつかなかったらキャンセルね)と言うことで、私は現金購入という事で買付を入れたら通りました✨

後から不動産屋さんに聞いたら、1番手の方のローンは無事に通ったそうでした。にもかかわらず、そこから私は買付証明を入れた金額から50万円値下げを要求しました。

理由としては、空室期間が長く、設備に不安があるため、配管などの調査を売主側でやってもらうかあるいは値下げするかで交渉したら、値下げが通りました。

敵がいなくなってから交渉する、と言うのは大事なようですね。まあ、現金購入ならではかもしれませんね。

そんなわけで、初めての1棟目、滝アパートを手に入れたお話でした。ただいま絶賛リフォーム中です!

ではまた!


不労所得ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA